当院の外来診療の特長

専門領域


院長は救急とリハビリの専門家で、急性期~慢性期管理が得意です。



他の医療機関との連携


救急科は適切に各専門科に患者の紹介をする事も仕事の一つです。当院は自院で治療でき

る限界を適切に判断し、適切に高次医療機関にスムーズに患者様を紹介します。


後方支援病院も充実しておりますのでご安心ください。


手稲渓仁会病院

札幌市手稲区前田1条12丁目1−40


札幌医大救急部

札幌市中央区南1条西16丁目291


札幌第一病院

札幌市西区二十四軒4条3丁目4−26


桑園中央病院

札幌市中央区北8条西16丁目28−35


複数の病院に通院している方を当院だけで診ることもできます。




治療について


一つの臓器だけを診るのではなく、全身状態の把握・治療が得意で、生活習慣病~感染症~頭部打撲・怪我・縫合処置まで、幅広い疾患への対応が可能です。


エビデンスに基づいた治療を提示し、積極的な治療を合意形成のもと進めていきます。

最新記事

すべて表示

小児用(5-11歳)コロナワクチンは、当院かかりつけの方のみを対象とさせて頂きます。 三月中旬から施注できるように準備を進めています。 予約可能になりましたら再度、ホームページで周知させて頂きます。 ホームページ予約のみであり、電話でのお問い合わせはご遠慮ください。

通常診療の患者さんの安全を確保するためにも、当院の発熱外来は完全予約制にしています。 発熱外来の受診を希望される方は、電話予約の上、御来院ください。申し訳ありませんが、昨今の新型コロナウイルス感染症流行の中では、電話予約が無く直接御来院いただいた場合には診察できかねますことをご了承ください。 ご連絡先 八軒内科ファミリークリニック 院長 大坪優介 011-500-2498

当院でも、コロナワクチン3回目の接種を開始しました。 患者さんにやるからには、自分たちもやっておこう!ということで、2回目接種から8ヶ月以上経過し、接種券が手元にあるスタッフ全員にワクチン接種をしました。 まずは…自分から。 注射は苦手でして…自分でつねっています。当院看護師のボスにブスッとやられました笑 針刺されるのは、痛かった。 その後、看護師、事務と接種対象者には接種を完了しました。 18: