top of page

コロナワクチン3回目体験記

当院でも、コロナワクチン3回目の接種を開始しました。 患者さんにやるからには、自分たちもやっておこう!ということで、2回目接種から8ヶ月以上経過し、接種券が手元にあるスタッフ全員にワクチン接種をしました。


まずは…自分から。 注射は苦手でして…自分でつねっています。当院看護師のボスにブスッとやられました笑 針刺されるのは、痛かった。



その後、看護師、事務と接種対象者には接種を完了しました。

18:35 接種 19:30 いつも通りエニタイムフィットネスへ 23:00 なんだか左肩が痛くなってきたのを自覚(接種部位の局所疼痛のみ)。見た目は変化なし。腫れてもいない。

1日目 05:00 なんだか肩が痛くて起きるがすぐに寝る 07:00 起床。腫れや熱感はなく局所痛のみだが、局所痛は安静時もあるくらいに悪化。三角筋使う動きで痛みは出るけど、肩挙上は容易くできる。熱や頭痛は全くなし。 08:35 遅刻して出勤(焦って、痛みは忘れている) 13:00 訪問診療開始。エコーを持とうとしたら肩が痛い。トランクを閉めようと肩挙上で痛みを自覚する。と言っても、そこまで痛いわけではなく、激しく筋トレした後よりはマシな感じ 18:00 痛み変わらず。そういえば、頭痛・倦怠感・発熱・関節痛は全く無い。

20:00 緊急往診。そういえば、痛みが改善してきているぞ 21:30 就寝

2日目 ほぼ痛くない。穿刺部位を押したら、わずかに痛む程度

3日目 ほぼ症状消失


当院看護師、事務の女性2名は、3日目にも接種部位に直径10cm 程度の発赤と熱感があり、痛痒いようでした。

ちなみにですが、デルタ株が流行している時のシンガポールのデータ(https://www.moh.gov.sg/news- highlights/details/update-on-local-covid-19-situation-and-vaccination-progress_2_September_2021) です。 新型コロナウイルス感染症に伴う死亡者は、「ワクチン未接種者は1.2%だが、2 回接種者はいない!」 また、重症化も「ワクチン未接種者は6.5%だが、2 回接種者は1.0%」と大幅に減らすことができているようです。


最新記事

すべて表示

COVID-19(コロナ)とインフルエンザについて

当院のCOVID-19、インフルエンザの検査数と検査陽性者数の推移です。 上記は検査陽性者数であり、臨床判断としてインフルエンザ陽性と診断している方は含まれていません。 10月中旬より急激にインフルエンザの患者さんが増えてきています。 いまのところ、当院では1名B型が居ましたが、その方以外は皆さんA型でした。 その他には、溶連菌が増えてきている印象を持っています。 インフルエンザウイルス感染症につ

COVID-19 診療について

COVID-19は以下のフローチャートに従って、診断、治療を進めていきますが、何よりも大切なのは、 ・COVID-19 PCR陽性の場合には、重症度を的確に見極めること ・COVID-19 PCR陰性の場合には、発熱の原因検索を行うこと この二つと思っています。 発熱外来で来院したものの、間質性肺炎、扁桃周囲膿瘍、蜂窩織炎、急性虫垂炎、腸閉そく、胆嚢炎、 胆管炎、腎盂腎炎、前立腺炎と判明し、高次医

インフルエンザワクチンのお知らせ

2023年度のインフルエンザワクチンは、10月2日より基本的に毎日、事前予約制にて実施します。 可能な限りWebにて予約をお願い致します。 Web予約が難しい方は電話での予約を承りますが、電話が繋がりにくい状況が続いております。14時以降に電話をしていただき、繋がらない場合はご容赦願います。 小児の接種回数について 厚生労働省は、13歳未満は2回接種を推奨しています。 当院では、6か月以上13歳未

Comments


bottom of page