top of page
カウンセリンググループ

訪問診療について

訪問診療センター

2023年4月より医師・看護師とも増員し、365日24時間体制の訪問診療をさらに強化します。常勤医2名、非常勤医7名の計9名体制で運営を行います。

救急科、循環器科、泌尿器科、神経内科、呼吸器内科・内科の専門医が在籍しております。幅広い疾患に対し、総合診療としての幅広さだけではなく、専門性も持ちながら診療を行っています。

また、

2023年4月より訪問看護ステーション(アーク訪問看護ステーション)も開設します

今まで以上に濃密、迅速な連携を取りながら訪問診療患者様の診療にあたることができるようになります。

認知症看護認定看護師、がん看護専門看護師、救急専従歴の長い看護師も在籍し、札幌の西・中央・北地区の訪問診療をより一層充実したものとすべく、診療の質をさらに向上させます。

スタッフ増員に伴い、今までお断りせざるを得なかった患者様も応需が可能になります。

訪問診療範囲は、当院より車で15分圏内+西野・福井・平和方面です。

 

スタッフ一同、新規のご依頼をお待ちしています。

 

院長 大坪優介

当院の訪問診療について

訪問診療とは

訪問診療とは患者様自身がクリニックや病院へ通うのではなく、医師や看護師が患者様のご自宅 に定期的にお伺いし、診療や治療、お薬の処方をするという診療方法です。 訪問診療は、足腰が悪く通院が大変、認知症のためお一人で通院するのが不安等、「通院が困 難」であれば対象となります。 訪問診療の対象かどうか迷うことがあれば、ご気軽にお問い合わせください。

訪問診療の頻度

基本的に月2回ご自宅に医師と看護師が訪問し、診療・治療を行います。

24時間/365日対応可能

救急集中治療を専門とする医師を中心に、各専門科の医師と連携し 24 時間・365日対応する体制を整えています。

ポータブル医療機器

訪問診療では、適切な治療介入を行えるようポータブル検査機器を充実させております。レントゲン、心電図、超音波、血液検査を往診先で迅速に行うことが可能です。

対応可能な管理や治療

内科管理、人工呼吸器管理、褥瘡管理、がん、難病、急性増悪時の救急管理等。また、 脳卒中後遺症、廃用症候群、神経筋疾患、脊髄損傷、外傷によりリハビリ科の管理を必要とする治療等。

当院の訪問診療における強み

当院は先進的な医療機器を導入し、訪問診療でも積極的な診療が可能です。救急とリハビリが専 門で、集中治療や救急が専門の医師と看護師を中心に運営しております。

 

また、後方支援病院(手稲渓仁会病院、札幌医大、札幌第一病院、桑園中央病院 など)が充実しており、重症対応も可能な実績のある訪問看護ステーションとも連携しています。

訪問診療の費用の目安

ご自宅で訪問診療を受けられる場合(70歳以上)

1割負担の場合

6,000円~9,000円

2割負担の場合

12,000円~17,000円

施設で訪問診療を受けられる場合(70歳以上)

1割負担の場合

3,000円~6,000円

2割負担の場合

6,000円~10,000円

​自己負担額には上限があります。

保護世帯

0円

非課税世帯

8,000円

​1割負担の方

18,000円

※身体障害者福祉手帳や自立支援医療制度の適応のある方は、医療費減免があります。

bottom of page